国産ワインはほんとメキメキお美味しくなって…国産ワインを求めて飛び回ってます! 大好きなオーストラリアでも・・・                                    そして畑の不思議にもハマっていくのでした…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
toka.jpg

十勝の景色は気持ちがいいですぅrainbow
ワイナリーを後にして。。。
次はいよいよ「ワイナリーツアー」
十勝ワインさんのツアーは予約制です!定員があって通常通れない場所に入れるという事うししOK
toka0.jpg
あっちの畑にも行きたいなぁ~ハート
な~んて思いながら、受付へ。。。
あれ??誰もいないぞ~
あんなに居た人たちはどこへ???
そして。。。テイスティングしているあの人たちは行かないの???

そうなんですよぉ。お一人です笑いと汗
ラッキー音符
ご案内の伊藤さんを独り占めして。。。
「どこか行きたいとこあります?お一人だし。。。今日は。。。」
もちろん!すかさず「畑に行きたいですぅ!!」きらッッ<

toka3.jpg
あの畑です。
清美・清舞・山幸と植えてありますアップロードファイル
「一週間早く来て下されば。。。食べて頂けたのに。。。」
あ”~~~大泣き
収穫は終わってるし。。。と思ってきても、そう言われちゃうと涙
toka1.jpg
北海道の栽培方法は「垣根栽培」をしている所が多いです。ってかほとんど?
(山梨なんかは「棚栽培」の生食用ぶどう棚が多いですよねぇアップロードファイル
冬の寒さから守るために、苗木も斜めに植えられています。
霜が降りると一気に葉っぱは落ちてしまいます。
その後がいよいよ「剪定」の始まりですはさみ
来年のぶどうの成り具合を決める「大切な作業」です上げ上げ
(山梨とかは年が明けてからやりますが。。。)

toka2.jpg
下に見える太い木の上あたりで切ってしまいます。
それからここでは土をかぶせます。
もちろん機械では重みで潰れてしまうので「手作業」になります。
その後、雪が降ってくるとその雪もかぶってきます。
そうそう!
ぶどうの冬眠ですzzz

そんな畑を後にし、次は醸造タンク・貯蔵庫へ。。。みずたまこ

つづく。。。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://achans.blog92.fc2.com/tb.php/5-9d1d5eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。