国産ワインはほんとメキメキお美味しくなって…国産ワインを求めて飛び回ってます! 大好きなオーストラリアでも・・・                                    そして畑の不思議にもハマっていくのでした…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風18号が日本列島を駆け巡りましたね~
なにもこの時期に来なくても怒り
大切なぶどうのシーズンですからぁ~

そんな中、☆余市のぶどうの造り手の秘密を探る・・・グロワーズディナー☆開催しました!

収穫前のぶどう達はすくすく育っていますLOVE
DSC04496.jpg

余市の7人侍のぶどう畑のある同じ「登町」にあるエーヴランドでグロワーズディナーの開催です!
200906DSC02882.jpg

genkan1.jpg
まるでお城のようですじー
社宅★nekonosekaiホテル★ゴルフクラブ  エーヴランド
        北海道余市余市町登町2361-1
          0120-55-3941 

DSC04501.jpg DSC04502.jpg
今日は地元余市の食材と余市で取れたぶどうワインを楽しんじゃいます☆

DSC04503.jpg
中井観光農園@中井博史さん(ご紹介した中井さんのお父様です)からご挨拶を頂きました!

余市で初めてワイン用ぶどうを植えた昭和60年のお話・・・
その後、ぶどう栽培が上手くいかないなどで、りんご栽培などに変わっていってしまった時代。
そんな中でも、この7人侍は、ワイン用ブドウ栽培を続けてきたそうです。
もちろん!ワイン用ブドウ栽培のみで生計を立てている方もいらっしゃいます。
そんな貴重なお話を伺いながら、お料理とワインを楽しんじゃいました!

余市のぶどうのワインはどれもこれも素晴らしく・・・
選ぶのが大変でしたが・・・今回は・・・
DSC04500.jpg
DSC04532.jpg
wine01香り仕込みケルナー sparkling (はこだてわいん)  ケルナー100%
  国産ワインコンクール2009 銀賞受賞ワインです。
  ぶどうは土野茂さんのケルナーです☆
  完熟・遅摘みのケルナーを凍結濃縮。エキス度の高い果汁を醗酵後期に加え、
  さらに”低温管理”で瓶詰めしたワインです。
  名前のとおり、香りが華やかなすっきりとしたのど越しの「泡」です☆

DSC04531.jpg DSC04208.jpg

アップロードファイルとかち野 (池田町ブドウ・ブドウ酒研究所) ケルナー・バッカス
  ぶどうは広瀬一也さん・安芸慎一さんの「ケルナー」・「バッカス」を使用しています。
  エチケット(ラベル)のデザインは十勝平野のパッチワークにならんだ畑をイメージ☆
  デイリーにお勧めのさわやかなワインです。

DSC04529.jpg

アップロードファイルグレイス ケルナー2006 辛口(中央葡萄酒・千歳ワイナリー) ケルナー100%
  国産ワインコンクール2009 銅賞受賞ワインです。
  ぶどうは木村忠さんの完熟ケルナーを使用しています。
  きりっとした味わいはお刺身なんかにぴったりです☆ 

DSC04200.jpgDSC04203.jpg

アップロードファイルケルナー 甘口 2007 (天橋立ワイン) ケルナー100%
  国産ワインコンクール2008 銅賞受賞ワインです。
  今年2009年も2008ケルナーが受賞しています。
  ぶどうは田崎正伸さんのケルナーを使用しています。
  すっきりと爽やかな喉越しは病み付きになりそう☆
  醸造は京都の天橋立ワインです。(限定3,092本)
 

DSC04528.jpg
アップロードファイルわいんのある暮らし ミュラー・トゥルガウ(はこだてワイン
 はこだてワインに行った時に買ってきた「直売限定品」です!
 余市のはこだての契約栽培農家さんのミュラーで造られています。
 余市のミュラーも凄いぞ~☆

そんなワイン達に合わせるお料理は地元余市のお魚や野菜が盛りだくさんやじるし
DSC04506.jpg
 ◆地場の新鮮な魚介を野菜たち

DSC04511.jpg DSC04510.jpg
◆ニセコ産北あかりのポタージュとそのチップ
 北あかりのチップまで出てきちゃいました☆
 ワインがすすむぅ~LOVE

さてさて赤に突入しちゃいます!
DSC04527.jpg
アップロードファイル無添加セイベル13053 (はこだてワイン) 
 酸化防止剤を使用していない無添加のワインです。
 ぶどうは余市の契約栽培農家さんのセイベル13053(黒ぶどう)を使用しています。
 軽めで飲み易いのでごくっといっちゃいますね~


DSC04524.jpg
アップロードファイル生産者証明ワイン 中井農園ドルンフェルダー (はこだてワイン) ドルンフェルダー100%
 ぶどうは中井博史さん・淳さんの物を使用しています。
 ドルンフェルダーはまだまだ道内でも少ないワインですが、これもまたがぶ飲み系?のワインです☆
 エチケット(ラベル)には中井淳さん・奥様が掲載されて、生産者を大切にしてるなぁ~と
 感じられる嬉しいワインの一つです!


DSC04523.jpg
アップロードファイル葡萄作りの匠 藤本毅 2006 (北海道ワイン
 葡萄作りの匠 藤本毅さんのレンベルガー100%のワインです。
 バランスのとれたミディアムボディの赤ワインです。藤本毅さんの作るレンベルガー100%です! 


DSC04522.jpg
アップロードファイルピノ・ノアール トリニティ (中央葡萄酒グレイス千歳ワイナリ) ピノ・ノアール 100%
 木村忠さんのあのピノ・ノアールの2005・2006・2007年のアサンブラージュです。
 みんなで飲むには最高のマグナムボトル☆
 「トリニティ(三位一体)とは…
 2005年産:味わいと丸みの年
 2006年産:色調の濃さと力強さの年
 2007年産:豊かな果実味と切れのある酸の年
 3ヴィンテージのそれぞれの個性を活かし、アサンブラージュ(ブレンド)したワイン」
 (中央葡萄酒HPより)だそうです!

そんなトリニティを普通のボトルと同じようにサービスしている中根さんは凄いじー
DSC04517.jpg
余市の中根酒店さんでは今回登場のワインのほとんどが買えます。
お店のレポートまだ書けてなくて…、螯rヲW、J、O


DSC04525.jpg
アップロードファイルツバイゲルト 2004 (池田町ブドウ・ブドウ酒研究所
 北海道では最近どんどんメキメキ良くなってきているツバイゲルトレーべ。
 こちらは安芸慎一さん・広瀬一也さんの畑のぶどうを使用しています。
 北海道の赤に期待しちゃいますね~


DSC04526.jpg
アップロードファイルレジェント 2008 (天橋立ワイン) レゲント100%
 ぶどうは藤本毅さんです!匠の造るドイツ品種のレゲントはぶどうの作り手達の注目度大☆
  国産ワインコンクール2009 銅賞受賞ワインです。
 限定2,150本の貴重なワインですが… うちでも飲んじゃってますうしし
 7人侍のみなさんも「この年のレジェントは最高!」と絶賛のワインでした~


こんなお肉料理にもぴったり☆
DSC04514.jpg
◆道産牛フィレ肉の網焼き 季節野菜と共に
  

DSC04521_20091013160745.jpg
アップロードファイルしばれわいん プレミアムケルナー 2007 (はこだてわいん)
 ぶどうは土野茂さんのケルナーです☆
 完熟遅摘みのケルナーを従来の”しばれわいんシリーズ”よりも更に果汁の濃縮率を高め
 アルコール度数をやや控えめ醸造しています。
   国産ワインコンクール2009 銅賞受賞ワインです。
 限定1,531本です。
 心地よい甘みが癒しだなぁ~


デザートワインにはこんな素敵なスイーツが登場です!
DSC04518.jpg
◆余市町で取れる旬の栗をさまざまな形に変えて
 地元の旬の栗のスイーツにみなさん大絶賛!!


そんな土野さんのお隣で沢山お話が出来たとご参加のAさんも喜んで下さいましたやじるし
DSC04513.jpg

地元の食材と地元のぶどうで作った数々のワインに
みなさん楽しんでいただいちゃいました☆

DSC04538.jpg DSC04537.jpg

DSC04536.jpg DSC04539.jpg
無題 DSC04540.jpg

次回もぜひ! 開催したいです☆
まだまだ収穫の大変な時期…応援団はまだまだ続きますよ~にっこり

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
行きたかったなぁ...
こんXXは。
「グロワーズディナー」行きたかったなぁ...。
美味しいワインは美味しいブドウから...
当たり前のことなんでしょうけど、いまさらながら
大切なことなんだなぁ...と。
そして大事に育てられたブドウだから、より良い
ワインに仕立てて欲しいなぁ...。
どんなものでもそうでしょうが、その生い立ちを
知るとより愛着が湧くものですしね。
(↑贔屓目ってヤツかな?)
来年こそは...是非。
では、また。
2009/10/15(木) 22:21 | URL | まるどら探検隊 #SFo5/nok[ 編集]
素晴らしいです!
ワインも料理も、
そして何より素晴らしい方々、
本当に素晴らしいワイン会だったんですね。
報告受けてましたが、
改めて読ませていただき、
本当にうらやましいです^^
あ~ちゃんさん、
これからも頑張ってくださいねー♪
2009/10/16(金) 19:25 | URL | よし #-[ 編集]
Re: 行きたかったなぁ...
> 美味しいワインは美味しいブドウから...

世界中のどこでも聴く言葉ですよね~
ホント、実際に葡萄を味わい、ワインを味わうと実感しちゃいます!

> どんなものでもそうでしょうが、その生い立ちを
> 知るとより愛着が湧くものですしね。
> (↑贔屓目ってヤツかな?)

そうそう!贔屓目もプラスの一味で無いよりは合った方がいいと
思ってます。
それでこそ「手造り」ですからね~

来年はぜひ! ご参加くださいね~
2009/10/20(火) 15:48 | URL | あ~ちゃん #-[ 編集]
Re: コメントありがとうございます!
素敵な方が作るものは「素敵さが増してくる」んですね~
そんな色々を皆さんに知って頂きたいと応援団しちゃってます!
これからも一緒に応援団しちゃって下さいませ☆
2009/10/20(火) 15:50 | URL | あ~ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://achans.blog92.fc2.com/tb.php/194-fb6141ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。