fc2ブログ
国産ワインはほんとメキメキお美味しくなって…国産ワインを求めて飛び回ってます! 大好きなオーストラリアでも・・・                                    そして畑の不思議にもハマっていくのでした…
冬ならではの楽しみの「北海道ワイナリーツアー」はまだまだ続きます赤色の車

次に向かった先は…
DSC06919.jpg
雪景色の中に見えてきますゆきだるま

DSC06923.jpg
アップロードファイル宝水ワイナリー
 北海道岩見沢市宝水町364番地3
 TEL 0126-20-1810 
 FAX 0126-35-7200

DSC06958.jpg
DSC06972.jpg
雪の結晶のラベルはココに来るとますますその意味を感じさせてくれますやじるし

DSC06937.jpg
若手醸造家:石塚創さんはいつも自分のチャレンジを楽しみながら
ワイン造りをしているなぁ~と感じます☆

DSC06931.jpg
そんなワインをプロの舌で…
お互いドキドキの瞬間です☆
こうした「本気の作業」が彼の醸造魂をますます掻き立てちゃいますやじるし
飲み手にとっては嬉しいですね~

DSC06964.jpg
ぶどう畑の雪はやっぱりもう少し欲しいですね~
ぶどうの木が埋まっちゃう位が理想です☆

DSC06969.jpgDSC06970.jpg
去年は北海道全般そうでしたが、ぶどうの収量が少なかったので、
自社栽培だけでは足りない分、栽培家のぶどうも仕込まれます。
危機もチャンスに変えちゃう臨機応変な対応は新たなワインを生み出すんですね~にっこり

DSC06957.jpg
ご一行様もそんなあれこれを実際に目にして、とてもご満悦ですLOVE

DSC06962.jpg
2階からは随時、醸造施設が見学出来るように、大きな窓があります。
のんびりゆったり冬景色も一緒に楽しめちゃうのは、北海道ならではですね~北海道
DSC06979.jpg
倉内 武美社長と石塚さんに送られ、次なるワイナリーに向かうのでした…
お二人の笑顔を見ていると、いつも素敵なワインが出来るぞ~!と実感しちゃいますやじるし
スポンサーサイト



岩見沢に来る時には寄りたくなっちゃうお店に
今回のオリジナルワイナリーガイドのランチに
お勧めしちゃいましたふたば

あったか真心のおもてなし☆
あ~ちゃんがみなさまに感じて頂きたい所ですやじるし
寒い冬のツアーでは気分もおなかも暖まりたいLOVE
そんな気持ちにぴったりのお店…
DSC06893.jpg
チャイ炭火焼 喜地丸燻
岩見沢市日の出町604-2
0126-22-1441(ワークつかさ)
11:00-17:30
定休日:水曜日

人もお料理もあったかくなるお店です☆

DSC06894.jpg
◆きじ照り焼き丼
 素朴な感じの定食ですが。。。
 実は侮れません!! きじ肉とたれの絡み具合が絶品!!
 何だか、いつもコレ食べちゃいます☆

DSC06895.jpgDSC06897.jpg
DSC06901.jpgDSC06899.jpg
ラーメンや辛みそも大人気です!!

DSC06898.jpgDSC06900.jpg
DSC06902.jpgDSC06904.jpg
みなさんの満面の笑みを見て頂ければ、お味はわかるかとやじるし
せっかくだし…と
炭焼きにも挑戦しちゃいます☆

DSC06910.jpg
炭火焼きコーナーはレンガのカウンターの中に「しちりん」を置いて焼きます。

DSC06909.jpg
「やっぱり焼肉は男の料理だぜ!」
まるで職人芸ですね~うしし

DSC06907.jpg
きじ肉は塩・辛味噌だれに漬け込んであります。
お肉はしっかりとして、でも優しい甘さもあり…
ん~~~~~ ぜひ! お試しくださいませ☆

今度は大人数で「ワイン持込で貸切ツアー」の話も出ちゃいました~
その時にはぜひ! ご参加下さいね~にっこり

DSC06892.jpgDSC06917.jpg
とんびも木々にとまって…
こういう風景は札幌でも見られません。。。
ここならでは! ですね~

おなかも満腹になり…
ご一行様は次なるワイナリーへ向かいます赤色の車
こうした幸せ顔を見る事がガイドをしている幸せです☆