国産ワインはほんとメキメキお美味しくなって…国産ワインを求めて飛び回ってます! 大好きなオーストラリアでも・・・                                    そして畑の不思議にもハマっていくのでした…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から公開の映画サイドウェイズ」☆
ワイン大好きな私は見ない訳がありませんよぉ~アップロードファイル
saidway.jpg

土曜日だし…公開初日だし…
覚悟して行ったんですが…そうでもなかったふるーつ☆Cultivation・汗(小)

8月に行ったばかりの「ナパ」の景色が懐かしかったですぅ~
(そう言えば…まだブログ書いてない…驚く
オリジナル映画の日本版リメイクですが・・・
ストーリーはなかなかの物でした!
ワイン好きなら見る価値あり…☆
主演の小日向文世さんは北海道@三笠の出身です!
三笠の山崎ワイナリーにも時々出没しちゃいます☆

そんな感じで今日はナパの「ベリンジャー」のワインを飲んじゃお!!
続きは…後ほど…
スポンサーサイト
北海道の方ならご存知の「米チェンご飯
北海道のお米のCMに出てくるキャラクターが印象的です。
DSC04802.jpg
そんな北海道の美味しいお米を使った美味しいお酒@日本酒
北海道には沢山あります。

その名も「酒チェン」と題して、おつまみ教室が開かれましたjumee☆luvcookL4
sakecyenrogobig.jpg

いつもワイン漬けですが…、螯rヲW、J、O
たまには日本酒も頂いちゃいましょ~
(って飲んでばっかりジャン?)

さてさてその前に「おつまみ教室」ですからぁ~
お料理しなくちゃ☆
当然、お料理はお任せ下さいませうしし

場所はこちら…
DSC04804.jpg
キッチンスタジオ「エコールユー」
料理札幌市中央区南3条西4丁目ワカツキスクエアー2F
                         TEL/FAX 011-581-3766

すすきの近くにこんな場所があるなんて知りませんでした~
DSC04800.jpg
教えて下さるのは「おいしくのもうよ」というお料理本も出している東海林明子先生クラッカー
先生もワイン好きとかアップロードファイルLOVE
おっと今日は日本酒道産米に合ったおつまみを作っちゃいます☆
DSC04732.jpg

まずはデモンストレーションが始まりますじー
DSC04741.jpg DSC04742.jpg
アシスタントの方も手際がいいですね~
さすがです☆

本日のメニューは…
DSC04749.jpg
北海道の旬のさんまは安くて新鮮です!
DSC04744.jpg
ゆで卵にこんなソースをかけるとメチャ旨なおつまみに!!
DSC04745.jpg
ちくわをイタリアンぽくガーリックで仕上げます!!!
うちのチームは誘ってくれたキンちゃんが頑張りますやじるし
DSC04753_20091023235048.jpg DSC04762_20091023235047.jpg
次々に切ります☆ 炒めます☆ 慣れてますね~びっくり
もちろん!画像はありませんが…
私もお料理ちゃちゃっとしちゃってましたよぉ~
うちのチームは一番に出来上がっちゃいました鍋
どれもこれもワインにも合いそうですね~(笑)

そうこうしている内に・・・
あら??お酒がこんなに並んでますアップロードファイル
DSC04773.jpg
今日の日本酒は…
DSC04781.jpg
さとと-酒北の誉酒造さん
アップロードファイル小樽市奥沢1丁目21番15号
     TEL:0134-22-2176
 「北の誉酒造 酒泉館」というお酒造りが見学出来る施設もあります。

DSC04774.jpg DSC04775.jpg
 すっきりと飲みやすかったですぅ。

気になる一本も発見じー
DSC04794.jpg DSC04792.jpg
「葡萄にごり酒」です。ワイン好きとしては目が離せません。
 にごり酒とナイヤガラ果汁を合わせた「リキュール」です。
 キンと冷やしたロックで飲みたくなりました~

DSC04782.jpg
さとと-酒小林酒造さん
アップロードファイル夕張郡栗山町錦3丁目109番地
     TEL:0123-72-1001

DSC04786.jpg DSC04795.jpg
DSC04796.jpg …数々の日本酒が並びますやじるし

DSC04798.jpg DSC04799.jpg
酒蔵限定の蔵出し甘口を熱燗にして下さいました。
冷より熱燗の方が身体に馴染んで酔いにくいそうですよぉ~

美味しいおつまみと美味しいお酒ですっかり皆さんと和んでしまいましたやじるし
たまには日本酒もいいなぁ~と思っちゃいましたLOVE
でも、ワインを飲む量は減らないから…もっと飲んじゃう?って事?うしし
北海道ワイン用葡萄の収穫もそろそろ終盤戦を迎えていますアップロードファイル

10月に入って急に朝晩の寒さが目立ったり、お天気が読めなかったり…
収穫隊の募集もままならない状態でしたが…
(期待していた方々…来年はお天気めぐりが良くなるように祈ってて下さいね~アップロードファイル

今回やってきたのは、岩見沢市にある「宝水ワイナリー
DSC04706.jpg
先日のさっぽろオータムフェスト2009でもオフィシャルワインになった
ワインを造っているワイナリーです。
wine_20090919171441.jpg

この時期は訪れる度に日に日に秋の景色に変わってきますね~紅葉したモミジバフウの葉02(暗い背景用) †SbWebs†
DSC04676.jpg

ぶどうも秋の気配が…
DSC04679.jpg

DSC04688.jpg
今回の収穫は4年目を向かえた「シャルドネ」ですやじるし
初めての仕込みを控えてるとあって、みんなで真剣に丁寧に収穫をしますよぉ~
DSC04685.jpg DSC04689.jpg
DSC04715.jpg DSC04716.jpg
植えている場所によっては実の付き方が変わってきます。
お天気に左右される農作物ですから、毎日気が抜けません。
そんな一年の成果がこの時期出ちゃいます。
きびしぃ~えぇ

DSC04712.jpg
収穫にはこんな工夫もされてます。
Oh~! 便利だぁ~!!

DSC04691.jpg
成果がしっかり出ると嬉しいですね~
みんなの動きも違ってくる気がしますにっこり

自然あふれる北海道ではぶどう畑にこんな被害もあります。
DSC04695.jpg
椋鳥の大群が来て食べちゃうんですよ~
美味しい物はみんな知ってるんですね~大泣き

そして、こんな物もじー
DSC04698.jpg
アライグマ用の捕獲の仕掛けです。
この辺りには今年は特に多いと言う話をあちこちで伺いました。
こっちの収穫は…無く・・・
学習しちゃってるんでしょうかね~
もちろん!畑の周りには「電柵」(電気の通っている柵)がしてあります。

DSC04708.jpg
畑にはこんなお花も咲いてます。
季節ごとに咲かせる草花も健全な畑のしるしですね~

DSC04717.jpg DSC04719.jpg
今日の収穫の成果が嬉しいですね~
糖度はなんと☆23☆
期待しちゃいますね~

DSC04680.jpg DSC04705.jpg
このシャルドネは樽に入れられます。
道内でも珍しいワインになっていきます。
とっても楽しみですね~やじるし

醸造の石塚さんにかかってますうしし
(あっ画像撮るの忘れちゃいました・・・
どうしても見たい方はこちらで…宝水ワイナリー石塚さん画像…)

今年の仕込みはこんな挑戦もしています☆
DSC04702.jpg DSC04703.jpg
まだ仕込んだばかりのワインです!
新しい挑戦もまだまだ続き、目が離せないワイナリーのひとつですにっこり
先日の「余市のグロワーズディナー」でも大好評のこのワインやじるし

DSC04216.jpg
アップロードファイルレジェント 2008 (天橋立ワイン) レゲント100%
 藤本毅さんの造るドイツ品種のレゲントぶどうの作り手達の注目度大☆
 国産ワインコンクール2009 銅賞受賞ワインです。
 限定2,150本の貴重なワインですが…

貴重な一本をまたまた空けちゃいました~ふるーつ☆Cultivation・汗(小)

美味しいんだからしょうがない(笑)
たぶん…国産ワインでのこの品種はここだけかと・・・
天橋立ワインさんは京都にあるワイナリーです。
最近の赤はこれが自分的に大ヒット☆☆☆
注目です☆
台風18号が日本列島を駆け巡りましたね~
なにもこの時期に来なくても怒り
大切なぶどうのシーズンですからぁ~

そんな中、☆余市のぶどうの造り手の秘密を探る・・・グロワーズディナー☆開催しました!

収穫前のぶどう達はすくすく育っていますLOVE
DSC04496.jpg

余市の7人侍のぶどう畑のある同じ「登町」にあるエーヴランドでグロワーズディナーの開催です!
200906DSC02882.jpg

genkan1.jpg
まるでお城のようですじー
社宅★nekonosekaiホテル★ゴルフクラブ  エーヴランド
        北海道余市余市町登町2361-1
          0120-55-3941 

DSC04501.jpg DSC04502.jpg
今日は地元余市の食材と余市で取れたぶどうワインを楽しんじゃいます☆

DSC04503.jpg
中井観光農園@中井博史さん(ご紹介した中井さんのお父様です)からご挨拶を頂きました!

余市で初めてワイン用ぶどうを植えた昭和60年のお話・・・
その後、ぶどう栽培が上手くいかないなどで、りんご栽培などに変わっていってしまった時代。
そんな中でも、この7人侍は、ワイン用ブドウ栽培を続けてきたそうです。
もちろん!ワイン用ブドウ栽培のみで生計を立てている方もいらっしゃいます。
そんな貴重なお話を伺いながら、お料理とワインを楽しんじゃいました!

余市のぶどうのワインはどれもこれも素晴らしく・・・
選ぶのが大変でしたが・・・今回は・・・
DSC04500.jpg
DSC04532.jpg
wine01香り仕込みケルナー sparkling (はこだてわいん)  ケルナー100%
  国産ワインコンクール2009 銀賞受賞ワインです。
  ぶどうは土野茂さんのケルナーです☆
  完熟・遅摘みのケルナーを凍結濃縮。エキス度の高い果汁を醗酵後期に加え、
  さらに”低温管理”で瓶詰めしたワインです。
  名前のとおり、香りが華やかなすっきりとしたのど越しの「泡」です☆

DSC04531.jpg DSC04208.jpg

アップロードファイルとかち野 (池田町ブドウ・ブドウ酒研究所) ケルナー・バッカス
  ぶどうは広瀬一也さん・安芸慎一さんの「ケルナー」・「バッカス」を使用しています。
  エチケット(ラベル)のデザインは十勝平野のパッチワークにならんだ畑をイメージ☆
  デイリーにお勧めのさわやかなワインです。

DSC04529.jpg

アップロードファイルグレイス ケルナー2006 辛口(中央葡萄酒・千歳ワイナリー) ケルナー100%
  国産ワインコンクール2009 銅賞受賞ワインです。
  ぶどうは木村忠さんの完熟ケルナーを使用しています。
  きりっとした味わいはお刺身なんかにぴったりです☆ 

DSC04200.jpgDSC04203.jpg

アップロードファイルケルナー 甘口 2007 (天橋立ワイン) ケルナー100%
  国産ワインコンクール2008 銅賞受賞ワインです。
  今年2009年も2008ケルナーが受賞しています。
  ぶどうは田崎正伸さんのケルナーを使用しています。
  すっきりと爽やかな喉越しは病み付きになりそう☆
  醸造は京都の天橋立ワインです。(限定3,092本)
 

DSC04528.jpg
アップロードファイルわいんのある暮らし ミュラー・トゥルガウ(はこだてワイン
 はこだてワインに行った時に買ってきた「直売限定品」です!
 余市のはこだての契約栽培農家さんのミュラーで造られています。
 余市のミュラーも凄いぞ~☆

そんなワイン達に合わせるお料理は地元余市のお魚や野菜が盛りだくさんやじるし
DSC04506.jpg
 ◆地場の新鮮な魚介を野菜たち

DSC04511.jpg DSC04510.jpg
◆ニセコ産北あかりのポタージュとそのチップ
 北あかりのチップまで出てきちゃいました☆
 ワインがすすむぅ~LOVE

さてさて赤に突入しちゃいます!
DSC04527.jpg
アップロードファイル無添加セイベル13053 (はこだてワイン) 
 酸化防止剤を使用していない無添加のワインです。
 ぶどうは余市の契約栽培農家さんのセイベル13053(黒ぶどう)を使用しています。
 軽めで飲み易いのでごくっといっちゃいますね~


DSC04524.jpg
アップロードファイル生産者証明ワイン 中井農園ドルンフェルダー (はこだてワイン) ドルンフェルダー100%
 ぶどうは中井博史さん・淳さんの物を使用しています。
 ドルンフェルダーはまだまだ道内でも少ないワインですが、これもまたがぶ飲み系?のワインです☆
 エチケット(ラベル)には中井淳さん・奥様が掲載されて、生産者を大切にしてるなぁ~と
 感じられる嬉しいワインの一つです!


DSC04523.jpg
アップロードファイル葡萄作りの匠 藤本毅 2006 (北海道ワイン
 葡萄作りの匠 藤本毅さんのレンベルガー100%のワインです。
 バランスのとれたミディアムボディの赤ワインです。藤本毅さんの作るレンベルガー100%です! 


DSC04522.jpg
アップロードファイルピノ・ノアール トリニティ (中央葡萄酒グレイス千歳ワイナリ) ピノ・ノアール 100%
 木村忠さんのあのピノ・ノアールの2005・2006・2007年のアサンブラージュです。
 みんなで飲むには最高のマグナムボトル☆
 「トリニティ(三位一体)とは…
 2005年産:味わいと丸みの年
 2006年産:色調の濃さと力強さの年
 2007年産:豊かな果実味と切れのある酸の年
 3ヴィンテージのそれぞれの個性を活かし、アサンブラージュ(ブレンド)したワイン」
 (中央葡萄酒HPより)だそうです!

そんなトリニティを普通のボトルと同じようにサービスしている中根さんは凄いじー
DSC04517.jpg
余市の中根酒店さんでは今回登場のワインのほとんどが買えます。
お店のレポートまだ書けてなくて…、螯rヲW、J、O


DSC04525.jpg
アップロードファイルツバイゲルト 2004 (池田町ブドウ・ブドウ酒研究所
 北海道では最近どんどんメキメキ良くなってきているツバイゲルトレーべ。
 こちらは安芸慎一さん・広瀬一也さんの畑のぶどうを使用しています。
 北海道の赤に期待しちゃいますね~


DSC04526.jpg
アップロードファイルレジェント 2008 (天橋立ワイン) レゲント100%
 ぶどうは藤本毅さんです!匠の造るドイツ品種のレゲントはぶどうの作り手達の注目度大☆
  国産ワインコンクール2009 銅賞受賞ワインです。
 限定2,150本の貴重なワインですが… うちでも飲んじゃってますうしし
 7人侍のみなさんも「この年のレジェントは最高!」と絶賛のワインでした~


こんなお肉料理にもぴったり☆
DSC04514.jpg
◆道産牛フィレ肉の網焼き 季節野菜と共に
  

DSC04521_20091013160745.jpg
アップロードファイルしばれわいん プレミアムケルナー 2007 (はこだてわいん)
 ぶどうは土野茂さんのケルナーです☆
 完熟遅摘みのケルナーを従来の”しばれわいんシリーズ”よりも更に果汁の濃縮率を高め
 アルコール度数をやや控えめ醸造しています。
   国産ワインコンクール2009 銅賞受賞ワインです。
 限定1,531本です。
 心地よい甘みが癒しだなぁ~


デザートワインにはこんな素敵なスイーツが登場です!
DSC04518.jpg
◆余市町で取れる旬の栗をさまざまな形に変えて
 地元の旬の栗のスイーツにみなさん大絶賛!!


そんな土野さんのお隣で沢山お話が出来たとご参加のAさんも喜んで下さいましたやじるし
DSC04513.jpg

地元の食材と地元のぶどうで作った数々のワインに
みなさん楽しんでいただいちゃいました☆

DSC04538.jpg DSC04537.jpg

DSC04536.jpg DSC04539.jpg
無題 DSC04540.jpg

次回もぜひ! 開催したいです☆
まだまだ収穫の大変な時期…応援団はまだまだ続きますよ~にっこり

いつもこの時期になるとスーパーに出没しちゃってますじゃがいも
 DSC03542.jpg
☆美瑛のおいも☆
チーズ味もあったりします!
DSC03545.jpg DSC03544.jpg
「お待たせしました~!」 
なんて言われちゃったら・・・
思わず手が出ちゃいますやじるし
北海道の大地で育ったおいもは旨いにっこり

そして、今年はこんなのも発見じー
DSC04492.jpg
DSC04494.jpg DSC04495.jpg
「とかちっぷ」
十勝のおいもで作られたポテチです!
こちらもまたまた旨い☆

そうそう!こんなものも発見じー
DSC03546.jpg
いかめし味 コーンスナック」??
なんだかどこかでお目にかかったパッケージですね~
駅弁のあの「いかめし」です。
DSC03548.jpg DSC03547.jpg
いかめし」そのものの味わいでした~
ご当地スナックって色々あって面白いですねやじるし
富良野の観光名所のひとつの「ふらのジャム園
あの、アンパンマンショップアンパンマンのお隣にあります。

そこで見つけた「ワインにぴったりのジャムジャム
DSC04214.jpg

お気に入りは「ビーツ」ですLOVE
ビーツと言えば、思い出すのはボルシチ?
北海道では結構メジャーなお野菜です☆

こっくりとほんのり甘いこのジャムは、ワインなおつまみにぴったりでした~
DSC04209.jpg

ふらのジャムのオンラインショップもあるし・・・
また買っちゃお絵文字名を入力してください
余市ぶどう畑にはたくさんの「契約栽培グロワーズ」達がいます。
今回は…広瀬一也さんです!
DSC02837.jpg

他の皆さんと同じく、こちらの畑にも25年程のぶどうの樹があります。
凄いですよね~
北海道の寒さにも負けないぶどうの樹を育てることは大変なご苦労があると思います。
自然の力を知り尽くしている皆さんなんだなぁ~といつも感じます。

DSC02841.jpg

そんなぶどうの畑ではミュラートゥルガウやバッカス・ケルナー・ドルンフェルダーなどが
栽培されています。
DSC02834.jpg
DSC02835.jpg DSC02840.jpg

今回はシャイで登場して頂けませんでしたが・・・
同じ十勝ワイン契約栽培をされている「安芸慎一」さんと
こんな素敵なワインになっています。

 無題
アップロードファイルとかち野 (池田町ブドウ・ブドウ酒研究所


l-3.jpg
アップロードファイルツヴァイゲルトレーベ 2004

明日の「余市の畑の不思議を探る&グロワーズディナー」では
こんなワインも飲んじゃおうと思ってますやじるし
3790730_219_20091009141946.jpg


昨年10月28日にOPENした
mxiコミュニティ☆道産ワイン応援団☆がもうすぐ一才のお誕生日を迎えます。
現在メンバーは173名と増大中~やじるし
ご参加の皆様・北海道ワイナリーのみなさま・ワイン関係の皆様・レストラン関係の皆様
たくさんのみなさまに感謝感謝ですぅにっこり
北海道はもとより、全国各地で「北海道ワイン布教活動」が
進んでいる事を耳にしたりと嬉しい限りです☆
北海道ワイン北海道を愛するみなさまと一緒に
活動が出来ているんだなぁ~と感謝感謝でございます!!

そこで、皆さんとご一緒に「北海道ワイン」を楽しんじゃおと
道産ワイン応援団☆一周年記念感謝祭!の開催です。
受賞ワイン・リリースしたばかりのワインや未発売ワインなど
盛りだくさんでみんなで飲んじゃいましょ~アップロードファイル
数量限定ワインなんかもご用意しちゃいますよぉ~

もちろん!お料理はコム・シェモアの「古田さんシェフ」の
道産ワインにぴったりのお料理で迎えてくださいます☆
ぜひ! ご参加下さいませ。

日時:10月28日(水)19:30~

場所:コム・シェモア
    札幌市中央区南2条西5   電話:011-252-6666
top_submenu_r1_c1.jpg
    
定員:20名

会費:7,500円(お料理・ワイン代込)


ご参加ご希望の方はこちらへ
       ↓
☆道産ワイン応援団☆一周年記念感謝祭

みなさまのご参加をお待ちしておりま~す☆
つぎなる「余市の7人の侍」は・・・
観光農園としての顔も持つこだわりのワインぶどう栽培家「中井さん」アップロードファイル
DSC03093.jpg

いつもこの笑顔で迎えてくれますにっこり
DSC03291_20091007223054.jpg

海まで見える畑にはこんなぶとう達が育っています。

DSC03087.jpg DSC03296.jpg

中井さんのぶどうは「はこだてわいん」のこんなワインにもなってます絵文字名を入力してください
nakaidorun_m.png生産者証明ワイン 中井農園ドルンフェルダー
中井さんの造る「ドルンフェルダー」100%のワインですアップロードファイル

くだもの狩りも併設している「中井観光農園
こんな可愛い出迎えもありますよぉ~やじるし
DSC03094.jpg

りんごやさくらんぼ狩りなど色々楽しめちゃいます☆
DSC03297.jpg

10月10日(土)はご一緒にぶどう畑に行きましょ~

詳細はこちら
   →◆余市のぶどうの不思議を探る畑ツアー&グロワーズディナー◆
お申込み希望の方はこちらへ⇓ 
☆大好きワイン応援団☆
貴重な一本を飲んじゃいましたやじるし
美味しいからいいっかぁ~(笑)
DSC04432.jpg
手作りな感じのラベルもおしゃれでしょ?
お友達のM*Kワインです☆
(あっ!でも密造ではありませんのでご安心をにやにや
醸造はあの「ダイヤモンド酒造」のよしおさんです!
勝沼ではポピュラーなベィリーAですが・・・
正直、香りのきついのは苦手で・・・

DSC04433.jpg

このワインは程よいベィリーAの香りとやさしいけどビシッとした
ベリーな味わいが素敵です。
和食にワインはうちの山梨ワインの基本かなぁ~やじるし

DSC04436.jpg
色もこんなにチャーミングLOVE

DSC04434.jpg

300/77を飲んじゃいました~にっこり
(あっ!このナンバーはもう少し置いとくはずだった・・・)
余市には本当にすご~いブドウ畑が沢山ありますじー

こちらもまたまた!!!!!
DSC03126.jpg
こんな素敵な場所で育つぶどうは幸せですね~

そして、そんなブドウ達を育てている木村さんですやじるし
無題
DSC08030.jpg息子さんとご家族みなさんでぶどう畑を守ります☆
とってもシャイな木村さんですが・・・
こんな凄いぶどうも造っています。
DSC03131.jpg
25年超の「ピノ・ノアール」ですじー
こんな凄い古木がビシバシあるのも余市ならではですね~
(当然・通常見学は不可ですので お問い合わせはあ~ちゃんまでお願いしますふるーつ☆Cultivation・汗(小)

栽培が難しいと言われているピノ・ノアールがこんなにも大切に育っているのは
木村さんを初めとした、余市グロワーズの賜物です☆

DSC03133.jpg

畑で取れたぶどうはこちらのワインなどになって行きますアップロードファイル
DSC06696.jpg

国産ワインコンクール2009でも
グレイス ケルナー2006
グレイス ケルナーレイトハーベスト2008
銅賞受賞しちゃいました!
DSC06692.jpg

10月10日(土)はご一緒にぶどう畑に行きましょ~

詳細はこちら
   →◆余市のぶどうの不思議を探る畑ツアー&グロワーズディナー◆

お申込み希望の方はこちらへ⇓ 
☆大好きワイン応援団☆
余市の「7人の侍」侍
土野茂(ひじのしげる)さんアップロードファイル

またまた素敵な方ですぅやじるし
DSC02864.jpg

ビックリする程のまたまた広大なぶどう畑アップロードファイル
DSC02863.jpg

この広大なぶどう畑にはこんなぶどう達が実っています。
DSC02854.jpgDSC02876.jpg

そして、なんとビックリなのは・・・じー
25年年以上の四半世紀を過ぎる「ぶどうの木」アップロードファイル
DSC08057.jpg
こんなすごい古木が余市にはまだまだあるんですよぉ~
(大きさが解らないかもね~と土野さん自ら手を出して下さいました~にっこり

そんな素晴らしい畑からは数々の受賞ワインも生まれます☆
国産ワインコンクールでは銅賞を受賞しました~!
shibarepuremium_m.pngwine01しばれわいんプレミアムケルナー2007  はこだてわいん
土野さんのケルナー100%を使用しています。素晴らしい~!!!
今回はデザートワインとして登場しちゃう予定です☆

そして、土野さんの顔の載ったワインもあります。
hijinoseiberu_m.pngアップロードファイル生産者証明ワイン 土野農園「セイベル13053」  はこだてわいん

10月10日(土)はご一緒にぶどう畑に行きましょ~

詳細はこちら
   →◆余市のぶどうの不思議を探る畑ツアー&グロワーズディナー◆

お申込み希望の方はこちらへ⇓ 
☆大好きワイン応援団☆
今年初めからなんだかハマってる「ソーヴィニヨン・ブラン」
「和食にも合う」というフレーズに惹かれ早速試しちゃいました。
DSC04437.jpg

北海道はちょっと寒くなって来たこの季節・・・
既にお鍋の到来です鍋
今日は「塩コラーゲン鍋」やじるし
とりだんごやお野菜をたっぷりと煮込みます。
DSC04438.jpgDSC04439.jpg
DSC04440.jpgDSC04441.jpg

それから「たこのカルパッチョ」「厚揚げの煮物」
こないだの奥尻のお土産「うにとホタテ和え」
ワインは余り強くない香りがお料理の邪魔をせずにほんわかグビグビ(笑)

DSC04442.jpgアップロードファイルドゥルト ヌメロ・アン (フランスボルドー
辛口のソーヴィニヨン・ブランです。「ヌメロ・アン」はフランス語で「ナンバー・ワン」
ボルドー大学ドゥニ・デュブルデュー教授とドゥルト社の共同開発だそうです。

すっきりした心地良い酸がぴったりでした~!
フランスワインはふんわりやさしいイメージでしたが、
これは結構、おてんばな感じがしましたにっこり
前回の藤本さん同様やじるし

余市の7人侍のお一人「田崎農園」@田崎正伸さん☆

DSC08053.jpg

この笑顔を見たら美味しいワインの元のぶどうが出来るに決まってるLOVEって
思えちゃいますよね~
b11.jpg
そんな素晴らしいぶどう畑です!

去年、初めて出会った時にもこの素敵な笑顔でお話して下さいました☆
今回の畑ツアーが実現したのも田崎さんのお陰ですアップロードファイル

ワインメーカーではない、こうしたグロワーズの皆さんたちが
表立って知られることはあまり無く・・・
でも、ぜひ! 皆さんの存在や美味しいワインが出来るべく畑を見て頂きたいアップロードファイルきらッッ

DSC06161.jpg
「田崎」の名前が入ったワインをはじめて見たときは・・・
あの田崎さん?と思っちゃいました(笑)

田崎さんの造る「ケルナー」のワイン国産ワインコンクールでも
何度も受賞していますクラウン
DSC02457.jpg
今年の「国産ワインコンクール2009」でも銅賞を受賞しました!
そんなワインを造っているのは「天橋立ワインアップロードファイル
余市にはワイン用ぶどうを作る人とワインを造る人がうま~くマリアージュされてるんですよぉ~~

ドイツやあちこちに研究に毎年行かれている田崎さん達に色々とお伺い出来ちゃいますね☆

そんな7人の侍グロワーズに会いに行きいましょ~
☆余市のぶどうの造り手の秘密を探る・・・グロワーズディナー☆

☆お申し込みはこちらへ☆
     ↓
☆大好きワイン応援団☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。