国産ワインはほんとメキメキお美味しくなって…国産ワインを求めて飛び回ってます! 大好きなオーストラリアでも・・・                                    そして畑の不思議にもハマっていくのでした…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
toka.jpg

十勝の景色は気持ちがいいですぅrainbow
ワイナリーを後にして。。。
次はいよいよ「ワイナリーツアー」
十勝ワインさんのツアーは予約制です!定員があって通常通れない場所に入れるという事うししOK
toka0.jpg
あっちの畑にも行きたいなぁ~ハート
な~んて思いながら、受付へ。。。
あれ??誰もいないぞ~
あんなに居た人たちはどこへ???
そして。。。テイスティングしているあの人たちは行かないの???

そうなんですよぉ。お一人です笑いと汗
ラッキー音符
ご案内の伊藤さんを独り占めして。。。
「どこか行きたいとこあります?お一人だし。。。今日は。。。」
もちろん!すかさず「畑に行きたいですぅ!!」きらッッ<

toka3.jpg
あの畑です。
清美・清舞・山幸と植えてありますアップロードファイル
「一週間早く来て下されば。。。食べて頂けたのに。。。」
あ”~~~大泣き
収穫は終わってるし。。。と思ってきても、そう言われちゃうと涙
toka1.jpg
北海道の栽培方法は「垣根栽培」をしている所が多いです。ってかほとんど?
(山梨なんかは「棚栽培」の生食用ぶどう棚が多いですよねぇアップロードファイル
冬の寒さから守るために、苗木も斜めに植えられています。
霜が降りると一気に葉っぱは落ちてしまいます。
その後がいよいよ「剪定」の始まりですはさみ
来年のぶどうの成り具合を決める「大切な作業」です上げ上げ
(山梨とかは年が明けてからやりますが。。。)

toka2.jpg
下に見える太い木の上あたりで切ってしまいます。
それからここでは土をかぶせます。
もちろん機械では重みで潰れてしまうので「手作業」になります。
その後、雪が降ってくるとその雪もかぶってきます。
そうそう!
ぶどうの冬眠ですzzz

そんな畑を後にし、次は醸造タンク・貯蔵庫へ。。。みずたまこ

つづく。。。





スポンサーサイト
十勝ワインに訪問しました。
正式名称は「池田ブドウ・ブドウ酒研究所」
建物はご存じ「ワイン城」
釧路からだったので、JRに乗り目指すは「池田町」
DSC01339.jpg

DSC01338.jpg

行先の表示もかわいい~
DSC01337.jpg

なんて見ていると。。。
車内アナウンスが。。。
「この先、エゾ鹿などの野生動物が多数、出現する区域なので徐行しま~す!」
まじぃ~
と外を見ると。。。
sika_convert_20081104103133[1]

こりゃ居るわ~
池田に着くまでの間、早朝にも関わらず眠ってる場合じゃなくなっちゃいました
でも。。。鹿には会えず。。。残念

さてさて、ついに到着~「池田」駅
DSC01334.jpg
駅前には”こんなすごい物”がありましたぁ
DSC01335.jpg
巨大なオープナーだなぁ~
そして。。。
目指すは「ワイン城」
tokachi_convert_20081104103635[1]
tokachi1_convert_20081104103737[1]

あの先目指して出発~
歩道橋を渡り。。。道路を横切り。。。
少しずつ近づいて来ましたぁ~
tokachi2_convert_20081104104055[1]

それにしても。。。
空がきれい~

お~!
近づくとまさに「ワイン城」
要塞のようです。
tokachi3_convert_20081104104227[1]
tokachi5_convert_20081104104305[1]

ワイン城はこんな感じになってます。
お目当ての畑も
tokachi4_convert_20081104104539.jpg

さっそく、11時からの「ワイナリーツアー」を予約し。。。
今、旬な発酵中のレアなジュースを飲みました!
tokachi13_convert_20081104104707[1]
飲んだ後にプチプチと発酵している感じがします

「十勝」の歴史を知る場所もあります。
北海道は入植者によって開拓されていますが。。。
ブドウも他の作物などに劣らず。。。とても大変な歴史があります。
こういう事を知ると、どんどんブドウの不思議にハマり。。。そして。。。応援したくなっちゃいます。
tokachi6_convert_20081104104857[1]
tokachi7_convert_20081104104939[1]

ワインショップはこんな感じです。
お気に入りの「アムレンシス」(自生している山ブドウから出来たワインです)を始め。。。
北海道の品種らしいワインがずら~っと並びます。
tokachi8_convert_20081104105236[1]

外には「展示用のぶどう畑」もあります。
DSC01336.jpg
tokachi9_convert_20081104105410[1]

代表品種の「清舞・山幸」の畑です。
収穫はすでに終わっちゃってましたぁ 残念。。。
でも。。。そんな事にめげない性格?なので。。。
見つけちゃいましたよぉ~!
tokachi11_convert_20081104105444[1]

残されてしまったブドウです。。。
こんな空がでっかい大自然で育ったブドウですよぉ
tokachi12_convert_20081104105654[1]

さぁ~!
待ちに待った「ツアー」に出発~
つづく。。。


Brilliantアップロードファイルブログお引越し記念一発目~!
先週、釧路に行った時の「かにかに」が到着!
今日はそれに合わせてのワインです!
☆今夜のうちごはん☆

北海道は岩見沢市にある「Nakazawa Vineyard 」さんのワインです赤ワイン
今年は中澤さんとこの畑に何度かお邪魔しました。
北海道に来てからあちこちのワイナリーさんに出没しています。
(山梨にもまだまだ行ってますが行きますが。。。

今日は釧路の「和商市場」で買った蟹に合わせてと。。。アップロードファイル
蟹ってワインに合わせるのが中々難しいですが。。。
このワインなら大丈夫!
深~い味わいがどんなお料理にもぴったりで、
ドライタイプで絶妙なバランスを醸し出してくれます(にこっ)
KURISAWA BLAVC 2007
KURISAWA BLANC 2007
葡萄品種:ピノ・グリ、ケルナー、ゲヴェルツトラミナー、シルヴァーナ
収   穫:2007年10月11日、23日
葡 萄 畑:中澤ヴィンヤード
醸   造:ココ・ファーム・ワイナリー
お値段:2,400円

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。